ページを印刷する

第三者評価の実施について(ご案内)

当協会では、自己点検・評価を実施している日本語教育機関で、さらなる質的向上を目指す機関のため平成27年度より第三者評価制度を定めて実施しており、これまでに 4機関 が受審して評価を受けています。

日振協の第三者評価を受けることにより、一歩進んだ教育の質を有し、より信頼できる日本語教育機関であることを対外的に示すことができるものと考えております。

申請に当たっては、平成30年6月19日付け「平成30年度日本語教育機関のための第三者評価事業の受審について(意向照会)」でお知らせしていますように,受審希望機関には7月中旬以降に説明会を予定しております。

なお,説明会の日程が決まりましたら,受審希望機関のみ御案内します。 平成30年度の説明会は終了しました。

平成30年度日本語教育機関のための第三者評価受審の御案内について → ★ 本文(PDF)

対象となる日本語教育機関


(1)日本語教育振興協会維持会員校

(2)かつて日振協の維持会員校で、新たに日振協維持会員校となり、教育活動評価を受けることを希望する日本語教育機関

(3)告示後、留学生受入れ事業に3年以上の実績のある日本語教育機関で、新たに日振協維持会員校となるために、教育活動評価を受けることを希望する日本語教育機関

-----------------------------------------------------------------------------------

(1)の維持会員校以外の機関は事前に日振協評価部宛にご連絡ください(03)5304-7815

評価の実施体制





〔問い合わせ先〕
  一般財団法人日本語教育振興協会評価部
  E-mail:hyokabu@nisshinkyo.org
  TEL:03-5304-7815  FAX:03-5304-7813

ページの先頭へ