ページを印刷する

トピックス&お知らせ詳細

平成29年度日本語教育機関のための教育活動評価の実施について(ご案内)


11平成29年11月1日掲載 

 当協会の審査・認定事業を全面的に見直し、新たに日本語教育機関教育活動評価を実施いたします。

 つきましては、本年度において教育活動評価の受審を予定している日本語教育機関は、下記をご覧の上、申請手続をお願いいたします。



1.対象となる日本語教育機関
(1) 維持会員校
(2) かつて日振協の維持会員校で、改めて日振協維持会員校となり、教育活動評価を受けることを希望する日本語教育機関
(3) 告示後、留学生受入れ事業に3年以上の実績のある日本語教育機関で、新たに日振協の維持会員校となるために、教育活動評価を受けることを希望する日本語教育機関


2.提出書類
(1)日本語教育機関教育活動評価申請書(新規・更新)受付用紙
※送金通知書写しを添付
(2)日本語教育機関教育活動評価新規・更新申請書
(3)日本語教育機関教育活動評価実施要項 別紙2 自己点検・評価票、別紙3 「告示基準」適合状況点検表(教員一覧を含む。)、別紙4 自己点検・評価 報告書
※提出書類はパスワードを利用した暗号メールで送信してください。
(4)添付資料(評価の根拠となる資料)
※ 追って根拠となる資料の例示、添付資料と学校保管資料の仕分けについて考え方を示します。


3.申請提出期限
・平成30年1月31日 (水)


4.評価料
(1) 上記1(1)及び(2):140,000円
(2) 上記1(3):280,000円(ただし、準会員校は140,000円)


5.評価関係資料
(1)日本語教育機関教育活動評価実施要項
(2)日本語教育機関教育活動評価基準(別紙1)
(3)一般財団法人日本語教育振興協会教育活動評価委員会規程
(4) 日本語教育機関教育活動評価の評価料等について(新規・更新申請)


6.評価の有効期間
 ・3年


7.留意事項
  上記2 (1)、(2)及び(4)の提出は郵送のみとします。

通知印刷 PDF

専用ページを設けました(様式のダウンロード等)→



〔問い合わせ先〕
審査部 Eメール:shinsabu@nisshinkyo.org
TEL:03-5304-7815 / FAX:03-5304-7813
一覧へ戻る
ページの先頭へ