こみゅにかがくいん
コミュニカ学院

COMMUNICA INSTITUTE

番号:A077 2018年10月更新
所在地650-0031 兵庫県神戸市中央区東町116-2
電話番号 078-333-7720  最寄駅からの道順
JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄三宮駅より徒歩8分
FAX番号 078-333-8570 
URL http://www.communica-institute.org 
E-Mail office@communica-institute.org 
設置者名 株式会社 コミュニカ 日本語教育開始年月日 1988年12月5日
設置者種別 株式会社 認定期間 1990年4月1日~ 2019年9月30日
代表者名 代表取締役 奥田 祐司 教員数 17 名(うち専任:5 名)
校長名 奥田 純子 収容定員 152名  (二部制)
学校教育法上の位置付け
学生宿舎 有  25,000 〜 38,000円(月額)
入学資格 12年課程修了以上及びこれと同等レベルの者、本国での大学受験・国際バカロレア有資格者
入学選抜方法 書類審査、本人面接、経費支弁者面接

認定コースに在籍している学生数 (2018年7月現在)

在留資格/留学生の
主な出身国・地域
中国
6
韓国
18
台湾
28
ベトナム
11
ネパール
0
タイ
1
ミャンマー
1
モンゴル
2
インドネシア
1
スリランカ
0
スウェーデン
0
マレーシア
0
アメリカ
1
インド
0
フランス
0
ロシア
1
フィリピン
1
サウジアラビア
0
イタリア
1
スペイン
1
イギリス
3
カナダ
0
バングラデシュ
0
カンボジア
0
シンガポール
0
スイス
2
ドイツ
0
オーストラリア
0
その他
10
合計
88
その他の在留資格学生 (留学以外で認定コースに在籍している学生): 34

設置コース情報

認定コース 目的 修業期間 授業時数
(単位時間)
授業週数
(週)
入学時期
(月)
納付金(円)
選考料 入学金 授業料 その他 合計
大学進学2年コース 進学 2年 1,568 80 4 30,000  60,000  1,340,000  70,000  1,500,000 
大学進学1年9ヶ月コース 進学 1年9か月 1,372 70 7 30,000  60,000  1,172,500  61,250  1,323,750 
大学進学1年6ヶ月コース 進学 1年6か月 1,176 60 10 30,000  60,000  1,005,000  52,500  1,147,500 
大学進学1年3ヶ月コース 進学 1年3か月 980 50 1 30,000  60,000  837,500  43,750  971,250 
一般1年コース 一般 1年 784 40 7,10,1 30,000  60,000  670,000  35,000  795,000 
         
         
         
         
認定コース以外のコース: インテンシヴ60時間コース、インテンシヴ120時間コース、インテンシヴ180時間コース、インテンシブ360時間コース、プライベートレッスン、ビジネス日本語・ビジネスマナーコース、サマーコース、ウィンターコース

2017年度 日本語能力試験 受験状況(第1回、第2回試験合計)

N1 N2 N3 N4 N5
受験者数 12 44 25 3 3 87
認定者数 7 28 16 2 3 56

2017年度 日本留学試験(EJU) 受験状況

第1回(6月実施分) 第2回(11月実施分)
日本語 理科・総合・数学 日本語 理科・総合・数学
文系 理系 文系 理系
受験者 219点以上
の得点者
受験者 100点以上
の得点者
受験者 100点以上
の得点者
受験者 219点以上
の得点者
受験者 100点以上
の得点者
受験者 100点以上
の得点者
12 7 3 1 2 0 8 3 2 1 1 0

2017年度 進学先卒業者数:65

大学院 大学 短期大学 高等専門学校 専修学校
(専門課程)
各種学校 その他
3 10 0 0 6 0 0
主な進学先: 神戸大学大学院、京都大学大学院、和歌山大学大学院、神戸市外国語大学大学院、兵庫県立大学大学院、関西学院大学大学院、関西大学大学院、神戸女子大学大学院、大阪大学、大阪府立大学、神戸大学、神戸市外国語大学、兵庫県立大学、関西学院大学、関西大学、京都造形芸術大学、日本写真映像専門学校、大阪スクールオブミュージック専門学校、神戸YMCA学院専門学校、大阪調理製菓専門学校

日本語教育の特色

1 異文化教育としての日本語教育を行う。
2 学習者オートノミーの育成により、自ら学ぶ力を育てる。
3 「わかちあい」を教育理念とし、「汝自身を知れ」「汝自らまさに知るべし」を教育の指針とする。

MAP