各種参考情報 | お知らせ | 日本語教育振興協会
ページを印刷する

平成24年における入管法違反事件


法務省入国管理局は,平成25年3月,平成23年における出入国管理及び難民認定法(入管法)違反事件について発表しました。 平成23年中に,全国の地方入国管理官署において入管法違反により退去強制手続(出国命令手続を含む。)を執った外国人は1万5,178人で,平成23年と比べて,5,481人の減少(△26.5%)となりました。

平成24年における入管法違反事件に関する資料は,法務省のホームページ
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri09_00019.html
に掲載されています。

以下に,「平成24年における入管法違反事件について」を掲載します。

平成24年における入管法違反事件について(PDF)


ページの先頭へ