ページを印刷する

教育活動評価の実施について(ご案内)

当協会では、平成29年度の新規事業としての教育活動評価に関する説明会を、去る10月17日(東日本地区)、同19日(西日本地区)に開催し、新規事業へのご理解・ご協力をお願いしてきたところです。

ご案内のように日本語教育機関は、「日本語教育機関の告示基準」(平成28年7月22日 法務省入国管理局策定)第1条第1項第18号[点検・評価]の規定により自己点検・評価及び結果の公表が義務付けられました。

そこで、当協会では昨今の日本語教育機関を取り巻く様々な状況の変化に対応すべく審査・認定事業を全面的に見直し、新たに日本語教育機関教育活動評価を実施することとしました。

つきましては、本年度において教育活動評価の受審を予定している日本語教育機関は、申請手続をお願いいたします。

対象となる日本語教育機関


(1) 維持会員校

(2) かつて日振協の維持会員校で、改めて日振協維持会員校となり、教育活動評価を受けることを希望する日本語教育機関

(3) 告示後、留学生受入れ事業に3年以上の実績のある日本語教育機関で、新たに日振協の維持会員校となるために、教育活動評価を受けることを希望する日本語教育機関

〔問い合わせ先〕
  一般財団法人日本語教育振興協会審査部
  E-mail:shinsabu@nisshinkyo.org
  TEL:03-5304-7815  FAX:03-5304-7813


ページの先頭へ